たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

おいしい時間が流れました!アースデイin高尾ツリーダムカフェ

_mg_1276 4月22,23日は代々木アースディに出展。高尾ツリーダムの写真パネルにたくさんの人が見入ってくれました。ツリーダムグッズや裏高尾の峰尾幸男さんの無農薬野菜も大好評!でも、人が多すぎてちょっと疲れちゃった…



てなわけで、4月30日は、アースディin高尾ツリーダムカフェ。ツリーハウスでゆっくり、まったり高尾の自然に囲まれつつ、オーガニック料理を食べながらおしゃべりに花を咲かせたり、カリンバやフルートのアコースティックな音を楽しんだり、というスローなイベントを行いました。料理の関係上、限定50名にさせていただきましたが、参加してくださった50名の方たちは、幸せ者ですよー!なにしろ気持ちよかった、_mg_1281おいしかったづくしの一日でしたもん。



この日は、晴天。ツリーハウスのまわりは、まぶしいばかりの新緑。



デッキの上には、テーブルをセット。椅子は、前日に桜井君が、ヒノキのくずまみれになりながら作ってくれた丸太の輪切り。



11時半から受付を開始。今回は、ツリーダムに来るのは初めての方が多数。



みんな、楽しそうに歓声をあげながらつり橋を渡ったり、ツリーハウスの窓から見える新緑を眺めていたり…思い思いの時間を過ごしながらおなかをすかせてるもよう。



12時30分からいよいよお料理スタート!一品、一品出てくるたびに歓声が起こりましたねぇ。



_mg_1298 この日の料理を担当してくださったのはオーガニックコンシェルジュの稲葉順子さんとダッチオープン料理のエキスパート山崎よし子さん。



メニューを紹介しちゃいましょう!





_mg_1302





★小魚(カサゴ&チカ)のエスカベージュ



竹を割った器に見事にもられて登場!二度揚げしてあ るカサゴやチカのおいしいこと!頭からバクバク…この歯ごたえに野菜のやわらかさがミックスして、あ~たまんない!特にカサゴがこんなふうにして食べれる_mg_1320なんて新鮮でした。



★新じゃがとにんにくあげ蒸し焼き



これぞ、ダッチオープン料理!ってかんじ。ふたを取った時感動!ダッチオープンを担当してくれた山崎さん曰く、ダッチオープン料理がいいのは音と香りを存分に楽しめること。わかる、わかる!耳がねぇ、鼻や舌と同じように反応するのですよ。じゃがいもの音、ハーブの香り♪_mg_1331



★いろいろ野菜の重ね蒸しトマト煮



これもダッチオープン料理。野菜の汁だけでこんなにいい味が出るなんて。恐るべし、ダッチオープン!またこれに入っていたミートボールの うまいこと、うまいこと。



_mg_1270★タケノコごはんのおにぎり



裏高尾在住の野菜づくり名人82歳の峰尾幸男さんが、この日のために朝早くから掘ってきてくれたタケノコ。この時期、誰がなんと言おうとタケノコでしょう!また、米がうまいのよぉぉ。胃袋の中が春満開になっちまいました。



★長ネギのスープ_mg_1355



ここで、さっぱり系の汁物がぴったり。長ネギってこんなふうにスープにするとほんとおいしいのね。ネギが自己主張してる♪ ここで胃がすっきりしてまだまだ食えるぞモードにみんな入ってしまいました。



★野菜のスティックサラダ



特ににんじん、カブに感動!わたしはカブって生で食べるのはじめて。葉っぱもぜーんぶ、むしゃくしゃ…あちこちで「うっ、うまーい」という声_mg_1343 が。子どもたちが、大喜びで野菜をかじってる姿が印象的。高尾擦指の豆腐でつくったディップをつけるとたまりませんよ。このディップ本当においしかった。味噌もオリーブオイル&塩もいけるぅ~



★とりのからあげ



ど、どこの鶏肉だったの???なんであんなにおいしいの?



知ってる人いたらコメントして。わたしはききそびれてしまったんです。スーパーで買う鶏肉はなんであんなに臭いんだ?と気付かされてしまう。



_mg_1383 ★デザート→じゃがいものケーキ&タイのフェアトレードコーヒー



誰もがこのケーキのどこがジャガイモ?と不思議、不思議。生クリームもおいしくて…



このデザートは、虔十のパテシエ村上かず子作です。わたしはあと五個ぐらい食べて、なおかつお持ち帰り用のお土産にしたかった。



コーヒーは、桜美林大学の学生NGO「てのひら~人身売買にたちむかう会」がタイの子ど_mg_1288 もたちの教育費にするため販売するフェアトレードコーヒーを提供。帰りには学生たちが出したブースで販売されていたコーヒーやカレン族の民芸品が大人気!



そんなこんなで、デザートの時間に、中本さん夫婦がお子さんとともに登場。カリンバ、ギター、インディアンフルート、わかなさんの優しい風のような声。



_mg_1402 やわらかい音にもうみんなうっとり。子どもたちが演奏に加わって、みんなの笑いを誘い、優しい時間が過ぎていきます。たまらなく心地好いグルーブを誰もが感じたみたい。



この日もたくさんのスタッフが頑張ってくれました。



まずは、からだにいいだけではなく本当においしい料理を作ってくれた稲葉さん、山崎さんに大感謝!



ウェイターとして虔十ギャルソンボーイ安藤&田畑に桜美林の百瀬くん、芦澤くんも大活躍。こぐまバーや渡部虔十酒店もフロアで大活躍。_mg_1335



他のみんなも、前日からフロアの準備、料理の下ごしらえ、受付、グッズの販売などなどお疲れさま!



おいしい料理と気持ちいい自然は、本当に人を幸せにするね。



この日、高尾ツリーダムカフェに訪れてくれたお客さんたちにとって、ツリーダムと高尾山は特別な場所になってくれたようです。この空間を大事に大事に、いろんな人へ繋いでいきたいとあらためて感じさせてくれた一日でした。(サカタ)

  


  • 2006年05月10日 Posted by 虔十の会(ケンジュウノカイ) at 22:13Comments(0)treedom cafe