たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

魚柄仁之助さんが八王子で語ります!

「食文化の鑑識人魚柄仁之助さんが語る!
大正~昭和の婦人雑誌に見る珍料理、 珍道具から暮らしの豊かさを考える」
ー第17回八王子古本まつり―市政100周年スペシャル・ トークイベントー




八王子市が誕生して今年で100年になります。

100年前というと大正6年。
その頃に比べるとわたしたちの暮しは、格段に変化しているように 思いますが、やはり人は食べて寝て働いて…という基本形は同じはず。

大正、昭和の婦人雑誌から見えてくる庶民の暮しを魚柄仁之助さん がおもしろ、おかしく、なおかつ知的にお話してくださいます。

魚柄仁之助さんは、明治時代から1960年代までの婦人雑誌収集量は、まちがいなく日本で一番。
このとんでもない量の資料を読み解き、項目ごとに整理されていますが今回はなんと、これまで門外不出だったこの資料を映像でガンガン見せてくださいます!

魚柄さんが出されたどの本にもまだ出ていない婦人雑誌をみんなで見ながらワイワイとセッションしましょう。
今の暮しを豊かにするヒントがたくさん埋もれているかも!


日 時:10月8日
   14時開場 14:30~17:30
場 所:清水パーク地下1階会議室
  (八王子市旭町6- 6ピオスビル地下1階)
   八王子駅北口徒歩3分
参加費:1000円
   ※要申込み
https://ws.formzu.net/fgen/S55766858/

ゲスト:魚柄仁之助さん
 1956年福岡県生まれ。食文化研究家であり、食情報鑑識家、著述業。食情報を鵜呑みにせず、科学的根拠、歴史的整合性を冷静に鑑識したうえでの食文化を「 本を書く」える著書を執筆する。食生活を中心とした生活全般の簡素化と生活の豊かさをテーマとしてエッセイ、単行本等を執筆中。資料として集めた明治~大正~昭和の料理本、婦人生活雑誌等の資料は5000冊以上。これらの資料の中から生活文化、食文化、料理などの記事をスキャンして項目別に整理した膨大な資料をもとに現代日本の食問題を鑑識している。

コーディネーター:坂田昌子
 八王子古本まつり実行委員長、古書げんせん館店主。


  • 同じカテゴリー(2017)の記事画像
    2017衆院選・原発ゼロ度アンケート
    マサイと歩く高尾山&アフリカンlive&talk
    坂田マサコと歩く10月の秋の恵みの高尾山@裏高尾
    平日ガイド。坂田マサコと歩く秋の恵みの高尾山
    坂田マサコと歩く秋の恵み溢れる高尾山@裏高尾
    トーク【山岳信仰ってなんなのさ?日本列島の生物多様性が育んだ信仰】
    同じカテゴリー(2017)の記事
     2017衆院選・原発ゼロ度アンケート (2017-10-20 21:37)
     マサイと歩く高尾山&アフリカンlive&talk (2017-09-28 12:11)
     坂田マサコと歩く10月の秋の恵みの高尾山@裏高尾 (2017-09-28 12:00)
     平日ガイド。坂田マサコと歩く秋の恵みの高尾山 (2017-09-28 11:46)
     坂田マサコと歩く秋の恵み溢れる高尾山@裏高尾 (2017-09-28 09:58)
     生物多様性地域戦略を市民の力で作ろう! (2017-09-28 09:49)

    2017年09月28日 Posted by虔十の会(ケンジュウノカイ) at 09:54 │2017


    削除
    魚柄仁之助さんが八王子で語ります!